スポンサードリンク


くりぼうのただいまハングル中サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

くりぼうのただいまハングル中サイトトップ >ドラマ大長今~宮廷女官チャングムの誓い~感想 >>大長今-宮廷女官チャングムの誓い-第41話 あらすじ&感想

大長今-宮廷女官チャングムの誓い-第41話 あらすじ&感想

疫病が本当に食中毒なのか、自分が実際に疫病にかかった野菜を食べたチェ女官長。
案の定発病し、苦しんでいるところへきたのはなんとチャングム。
今こそ仇をとるチャーンス!
そこへやってきたクミョンに追い出されそうになるが、チャングムは「何を恐れているのか」と逆に問いかける。
しかしチェ女官長は「何も恐れるものはない」と言い返し、チャングムの治療を受けることに。
チャングムは激しい葛藤の末、正しい治療をすることに。

ミンジョンホは医女一人のために半月以上も消息を絶ったことを責められ、上司である左大臣はやむを得ずミンジョンホを免職とする。

チャンドクはカンドックおじさんおばさんの家に戻ってきていた。
ミンジョンホが免職されたと知り、事実を知っているチャンドクは驚く。

そのころ、民を救うために頑張ったミンジョンホの努力について上訴され、王様がそれを知り「民の命を救うために頑張った者を免職にするとは何事だ」とお怒り。
オ右大臣は命令に逆らったからだと食い下がるが、王様は「民の命よりも命令の方が大事なのか」と逆ギレ。
実はチャンドクが昔役人だった偉い人に事実を話し、その元役人が上訴していた。
しかも元役人の母親は、チャンドクの患者で。
救われた民もミンジョンホのために直訴していた。

内医院では、なぜチャングムが村に残ることになったのか議論していた。
ヨリは封鎖令について知らせたというが、チャングムは薬材の調達だけを命令されたという。
しかし一緒にいた医女の一人が、チャングムに命令された内容を聞いているかも、とヨリに話す。
しかもそれを聞いていたシンビ。
シンビは医女に報告させようとしたが、焦ったヨリが一歩早く、医女から脅迫されたと虚偽の告発をし(実際にはヨリが医女を脅迫していた)、これ以上チャングムと一緒の場所では働けないので、どちらかをヘミンソへ送ってくれと願い出る。
結局、チャングムがヘミンソへ送られることに。

がっかりしたチャングムがとぼとぼと城を出ようとしているところに、ミンジョンホとチョンウンベクが声をかける。
ヘミンソへ行かなければというチャングムに、ミンジョンホは自信ありげに「その必要はない」とのこと。
ミンジョンホは新たな役職として、内医院を管理することになったのであって。
内医正よりも位が高くなり、彼の決定でチャングムは内医院に残れることになった。

ヨリはチェ女官長に、計画が失敗したことを報告に。
ミンジョンホが新たな役職についたことを知り、クミョンもチェ女官長も驚く。
チェ女官長は薬材店の権利書をヨリに差し出し、完全に自分たちの側につけようとする。

チャングムは自分たちを助けてくれたチャンドクのところへ礼に行くが、そんなことより患者を診ろとそっけない。
その時、ヨンセンがご懐妊~の知らせをカンドック夫妻に聞かされる。

ミン尚宮はヨンセンの懐妊が嬉しくてしょうがない。
周囲の女官たちはヨンセンに冷たく当たってきたのだが、今回のことで態度が一変。
今までの無礼を許してくれという女官たちに、ミン尚宮は今までのことを厳しく責めるが、今回だけは許すとのこと。
ハン尚宮の真似をしたかったんだって。
ついでにヨンセンは、お祝いを持ってきたヨンロに、自分のそばに置く女官をミン尚宮とチャンイにすることを伝えよと言う。
大喜びの二人。
引きつった表情のヨンロの演技が見事です。

チャングムは懐妊したヨンセンがスグォン(女官に与えられる称号)になったことを知らせる。
悔しいのはクミョンとチェ女官長。

喜び合うチャングムとヨンセンの前に、王妃の命でクミョンが料理を持ってくる。
スラッカンの最高尚宮ですから、しょうがないですね。
出された料理に、いきなり吐き気を催すヨンセン。
作り直してくれ、と言われ、しぶしぶ料理を下げるクミョン。
実はヨンセンのささやかな嫌がらせであり、それに気づいたチャングムはたしなめようとするが、ミン尚宮もチャンイもどこか嬉しそう。
再び運ばれてきた料理にも、吐き気を催すヨンセン。
クミョンの料理には何かが欠けている、と告げ、それを探してくるようにというヨンセン。
3度目に運ばれた料理にも、やはり吐き気を催すが、今度は本物であった。
いわゆるつわりですな。

ヨンセンの懐妊祝いの宴も催される。
以前とは立場も態度も全然違う状況を、ヨンセンは「人生とは分からぬもの」と言う。
外からこっそりと見ていたチャングムも嬉しそう。

ヨンセンは自分の担当医女にチャングムがなってほしいと願っていたが、チャングムは王妃の担当になる。
ヨンセンの担当はなんとヨリになってしまう。
嫌な予感がするチャングム。
しかしヨリは逆にチャングムを牽制する。
チャングムは怪しみつつも、ヨンセンを頼むことに。

そんなヨリは、ヨンセンから自分の母親が難産だったことを話す。
ヨンセンの担当になったことを知ったチェ女官長は、なんとかして流産させるようにとヨリに命ずる。
ったくひどいことをしますねぇ。

ヨリはミン尚宮たちの前では優秀な医女のようだが、それでもチャングムは心配になる。
スラッカンへ行くと、ヨンセンに出す料理の食材のことで、チャンイがヨリと共にクミョンに頼んでいる現場に遭遇する。
しかし心配性のヨンセンは、ヨリがどんなに話してもまだまだ心配。
ミン尚宮はもう限界と、チャングムに相談する。
ヨリがいなくなると動悸や眩暈がするというから、ミン尚宮は休めないとのこと。
チャングムはヨンセンに会い、心配ないと説明するが、ヨンセンは自分の状態が自分の母親と同じ症状なのでそれが余計に心配になっている様子。
寝ている時にも眩暈がするという症状に、チャングムはひっかかる。
より詳しく問診しヨンセンの脈を見ると、チャングムには思い当たる節が。
チャングムはヨリとは違う診断にいたる。
いわゆる風熱(妊娠中の高血圧)のたぐいだそうで。
(このあたりはウッキーに聞けば詳しそうですな)
チャングムはシン医師に風熱と貧血の違いを聞き、さらに風熱がある人が妊娠したら母体も胎児も危険になることを知る。
しかも風熱の人に食べさせてはいけない物が与えられていたことを知り、ヨリの真意を見抜くチャングム。

チャングムの心配どおり、ヨリはヨンセンの流産を企んでいた。
しかもそれはチェ女官長やクミョンも知った上でのことで……

さてどうでるチャングム!?
ヨンセンは無事に産めるのか!?

このお話が収録されているDVDはこちら!↓

まずはamazon↓
宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX V
宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX V

サントラもぜひ!
チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック
チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック

こっちは楽天↓

宮廷女官 チャングムの誓い DVD‐BOX V

サントラも必聴!

宮廷女官 チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック



スポンサードリンク

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

ありがとうございます

こちらもどうぞ

韓国留学体験記
韓国留学へのリアルタイム進行ブログ

医師事務作業補助者のお仕事
腐れ縁ウッキーの今のお仕事

診療情報管理士のお仕事
腐れ縁ウッキーの前のお仕事

アニメ情報局
アニメの最新情報満載!

彩雲国物語情報
アニメの詳細レビュー
DVD特典レビューあります

のだめカンタービレレビュー
アニメの詳細レビュー
その他いろいろ

ウッキーとくりぼうの日々あれこれ
腐れ縁ウッキーとのぐだぐだブログ

見て!視て!はまって!


(↓アマゾン)
宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I
宮廷女官チャングムの誓い
DVD-BOX I

宮廷女官チャングムの誓い
DVD-BOX II

宮廷女官 チャングムの誓い
DVD-BOX III

宮廷女官 チャングムの誓い
DVD-BOX IV

宮廷女官 チャングムの誓い
DVD-BOX V

宮廷女官 チャングムの誓い
DVD-BOX VI

宮廷女官 チャングムの誓い
総集編 [DVD]

チャングムの誓い
オリジナル・サウンドトラック


(↓楽天)
宮廷女官 チャングムの誓い
DVD-BOX I

宮廷女官 チャングムの誓い
DVD-BOX 2

宮廷女官 チャングムの誓い
DVD-BOX 3

宮廷女官 チャングムの誓い
DVD-BOXIV

宮廷女官 チャングムの誓い
DVD-BOX V

宮廷女官 チャングムの誓い
DVD-BOX 6

宮廷女官 チャングムの誓い
総集編

宮廷女官 チャングムの誓い
オリジナル・サウンドトラック



(↓アマゾン)
白い巨塔 DVD-BOX1(韓国TVドラマ)
白い巨塔 DVD-BOX1
(韓国TVドラマ)

白い巨塔 DVD-BOX2
(韓国TVドラマ)

オリジナル・サウンドトラック
「白い巨塔」


(↓楽天)
送料・代引手数料が無料!
白い巨塔 DVD-BOXI

送料・代引手数料が無料!
白い巨塔 DVD-BOXII

TVサントラ/オリジナル・
サウンドトラック「白い巨塔」








天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

サーバーまわりのこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。